• HOME

訪問看護師として働くことについて

看護師資格を活かす手段として、訪問看護師として働くという選択もあります。訪問看護師とは、その名の通り患者さんの家などを訪問して看護を行うことを仕事とする看護師のことです。近年この訪問看護師は増加の一途を辿っており、転職先としても有望だと言われています。

高齢化が進む現在、病院に行きたくても行けない人は増えています。そういった時に訪問介護はとても便利なものなのです。もちろん対象はお年寄りだけではありません。障害をもっているなどして通院が難しい人の家に赴くこともあります。

仕事内容は実に幅広く、医師を伴わずに看護師だけで訪問を行うこともあります。そのため一般的な看護師と比べると知識や経験をより多く必要とする傾向にあるため、訪問看護師として働く前に研修が行われることも少なくありません。

ちなみに訪問看護師のメリットは、勤務時間が規則的であることと日勤のみのものが多いことです。不規則な勤務が苦手な人にはもってこいですね。

患者さん1人あたりに対する訪問看護の時間がある程度決まっていますので、長く働くことができる人は多くの患者さんを受け持ちますし、短時間しか働くことができない場合は少数の患者さんだけを受け持ちにすればよいですからね。日勤しか働くことができない、あるいは短時間しか働くことができない看護師にはもってこいの職場だとも言えます。

募集が活発で経験を問わないところも多いので、ブランクがある人にもおすすめです。訪問看護を楽しみにしているお年寄りも多く、より人と触れ合うことができる仕事だと言えるでしょう。

関連記事

看護師ハロワ仕事探しクリアMind